初めてのデータドリブンマーケティングなら

大事なことをシンプルに!

データドリブン
マーケティングの教科書

「広告費を1万円使ったらいくら儲かりましたか?」Webマーケティングは難しそうに見えますが、大事なのは、この簡単な質問に答えられるかどうかです。データドリブンマーケティングを習得することで「いくら使って、いくら儲かったか」がわかり、シンプルに追加投資や撤退判断を行うことができます。「データドリブンマーケの教科書」では初めてデータドリブンマーケティングを行う方にそのやり方をわかりやすく解説致します。

お役立ちコラム

デザイン思考の”観察”においてmouseflowが有用である理由

デザイン思考とは、デザイナーの制作プロセスをビジネスの問題解… 続きを見る

詳細はコチラ
Optimizeを使用した多変量テストとリダイレクトテストの設定方法

オプティマイズを利用する上で、通常のABテストしか行っていな… 続きを見る

詳細はコチラ
実例で紹介!ABテストが成約率を上げるために必要な理由

ランディングページ(以下LP)やECサイトを開設したが、広告… 続きを見る

詳細はコチラ
お役立ちコラム一覧へ

データドリブンマーケティングの教科書

【免責事項】※このサイトは個人が行った調査をもとに作成しています。