1. >
  2. >

日々記録に残すこと


最近ブログの更新を怠っていた。「元気か?」と心配され こともあったが、そうではなく単にバタバタしていて更新が滞っていたのである。

僕は20代前半からエイチームを辞めるまでの頃、手書きの手帳使っていた。

数年ぶりに読み返してみると、日々感じていたことをつらつらと書いていて、

  • 悔しかったこと
  • うれしかったこと
  • 不思議に思ったこと
  • 気づいたこと

などを自分なりに考察していた。

失敗したと思ったことと、そしてそれをどう改善しようと思ったかなどだ。

面白いなと思ったのは、普段よく使うフレーズやスタッフを教育する際に伝えているメッセージは、結構手帳の中にある言葉であった。

最近も日々いろんなことを感じるし、成長しているつもりだが、誰かに何かを伝える時に引き出す言葉は案外そうした一旦書き起こした言葉なのかもしれない。

そういう理由でブログを書こうと思ったし、求人応募してくれる方も見てくれるので、やはり書かないわけにはいかない。

 

さて、何を書こう。

 

最近の自分自身にとって気になるキーワードを3つ挙げてみる。

  • ビジネスモデルを作りたい
  • テクノロジーに投資
  • 必要性を産んでくれる新しい出会い

・・・

間違ってはいないんだが、もっと適切な表現が欲しい。

「渦中」

であろうか。「渦の中にいる感じ?」である。

会社を成長させたい。他社と比較した際に評価の高い決算をしたい。サボって旅行に行きたい。など色々な感情が次から次に湧いてくる。心当たりはたくさんあり、新しい人と出会ったり、会社の変化に合わせて色々な刺激があったり、古い友人と会ったら凄くなってて、モンキーシーモンキドゥ状態で頑張ろうと思ったり、レストランで流れてたジャミロクワイにテンションを上げたり、と制御が中々難しい(笑)

バランスを崩すとよくないわけで、バランスを取る最も重要な方法は客観視である。決して猿の目ではない。

ホームページのプロフィール撮影から比べると「ぎょっと」増えた体重と体脂肪を増やすために、まずは鏡で自分の姿を直視しよう。

客観的な方が成果は絶対に出る。

しかし湧いてくる思いはどうにもならない。

しばらく放っておくか。