1. >
  2. >

100メディア構築に向けて、発想の転換


メディアを運営するには記事やコンテンツの作成費用、広告費用において資金力がいる。

やりたいことを一気にまとめて実行するには莫大な資金が必要になるわけで、ベンチャー企業からするとジレンマなのだが、そのため、通常あらゆるアイディアの中から「選択」をしなければならない。判断をする材料は、

  • マーケットそれ自体
  • 競合の有無
  • 競合に勝てるか
  • 回収までにかかる期間
  • センス
  • etc

こんなものだろうか。かくして絞られたアイディアは、資金と共に実現される。この「選択」というものが、会社の明暗を分ける。上記の箇条書きの内容などは、ビジネススクールにでも行けば身につけることが出来るが、その事業が当たるかどうかなどNobodyKnows・未来人・神のみぞ知るわけだ。

 

資金力がなければないだけ、試行回数が減る。

議論し尽くした後の、最終的な「選択」は経営者のセンスによる所が大きい。

 

 

発想を転換して、この「選択」を何とか減らしたい。

選択をしなくても、資金的なリスクと時間的なリスクを減らすにはどうしたらいいだろうか?

  • 1.スピーディーにサイトを量産出来る
  • 2.クオリティを担保しながら、コンテンツの制作単価を下げる
  • 3.広告コストを掛けて得ている効果について、時間が経つに連れて、変動費がかからなくなる別の方法を探す

1はぼんやりと見えてきたが、2と3は色々模索している。

所詮資金力では、大手には勝てないので、アイディアとスピード感で何とか100メディア構築したいと思う。